浅尾拓也の現在

スポンサーリンク

2006年のドラフト3位で中日ドラゴンズに入団した投手で、入団直後から、セットアッパーとして欠かせない存在となり、全盛期の落合中日を支える存在の一人だった浅尾拓也さんですが、ケガによる戦線離脱により、ここ最近は試合で投げている姿をあまり見なくなりました。

そんな浅尾拓也さんですが、現在はどうなっているのでしょうか?

調べてみました。

現在の状況

浅尾拓也さんは、現在も中日ドラゴンズの投手として活動しています。

現在までの状況をまとめました。

2017年現在の成績は?

浅尾拓也さんは、2017年終了時点現在の成績は…

のべ406試合登板

うち、先発は12試合のみで、そのほかは中継ぎ登板です。

現在まで 200ホールド

となっております。

大活躍したのは、2011年までとなっており、それ以降は、ケガに悩まされています。

登板数が一番多かったのは、2011年の79試合ですが

翌年の2012年は29試合

2013年以降は、34試合、22試合、36試合

2016年は、初の1軍登板なし…

2017年は、4試合の登板でした。

2016年は、右肩の故障により思うような登板ができませんでした。

2017年は、4月に久々の1軍登板を果たしましたが、不調から2軍生活も長かった状況です。

そんな浅尾拓也さんの嫁さんは?

そんな、浅尾拓也さんの嫁さんは?

古川沙帆里さんです。

2009年にご結婚されました。

2012年に子供さんも授かっているようですが、これ以上の情報はでていません。

まとめ

浅尾拓也さんは、現在も中日ドラゴンズの投手として活動しています。

長期間の不調が続いておりますが、再起をかけ頑張っているようです。

ファンとしては、もう一度全盛期のような雄姿が見たいと思っていると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする