内田篤人の現在

スポンサーリンク
zaregoto 記事上

2006年に鹿島アントラーズに入団した直後から頭角を現し、当時の最年少記録でプロ初得点をあげるなど、非凡な才能を発揮し、2010年からは、舞台を海外に移し、ドイツ、ブンデスリーガのシャルケに移籍し、長くレギュラーとして活躍。ワールドカップにも出場する日本代表選手でもあり、ルックス、雰囲気からメディア注目度も高い内田篤人さんですが、2014年ごろから度重なる膝のケガに悩まされ続けています。

そんな内田篤人さんですが、現在はどうなっているのでしょうか?

調べてみました。

現在の状況

内田篤人さんは、現在もプロサッカー選手として活動しています。

現在までの状況をまとめました。

2017年8月 ドイツブンデスリーガ2部のウニオン・ベルリンへの移籍を発表

内田篤人さんはは、2年間、度重なるケガで、シャルケの試合の欠場を余儀なくされていました。

回復はし、練習はしていました。

2017年こそは復活の年と言われていましたが、その矢先の電撃発表です。

長期離脱後という事もあり、出場機会が得られる可能性が薄いシャルケよりも、出場機会に恵まれる環境で、まずはたくさんの試合に出たいという、お互いの利害が一致した格好となっています。

移籍後の状況ですが、9/19移籍後初先発を果たしフル出場しています。

試合は0‐1で敗戦という結果となっております。

その後は、ベンチに入るものの、出場気化器に恵まれておりません。

チームの状況が上向きになっている中、どのような活躍をしていくのでしょうか?

10/17 右大腿筋の肉離れれで戦列離脱

内田康人さんは、そんな中も、練習でアピールしていましたが、10/17右大腿筋の肉離れにより戦列を離れざる得ない状況となりました。

まとめ

内田康人さんは、現在もプロサッカー選手として活動しています。

新天地での活躍が期待されていましたが、いったん休憩という形になってしまっています。

まずは、早くケガを直して、復帰を果たしていただきたく思います。

その後は、地道なアピールにより、また、日の当たる場所へ帰ってきてくれることを切に望んでいます。

続報は随時更新します。

関連リンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です