内藤やす子の現在

スポンサーリンク
zaregoto 記事上

24歳の時にスカウトされ歌手デビュー。

デビュー翌年の1976年に「思いでぽろぽろ」が大ヒットし、その年の新人賞を総なめにし、歌手としての地位を確立した内藤やす子さんですが、紆余曲折ありながらも活動を続けてきていましたが、2006年5月、福島県でのディナーショー中に脳内出血で倒れてしましました。

そんな内藤やす子さんですが、現在はどうなっているのでしょうか?

調べてみました。

現在の状況

内藤やす子さんは、現在は歌手活動を再開しています。

現在までの状況をまとめました。

2006年、脳内出血で倒れた後、長期活動休止に追い込まれる

内藤やす子さんは、2006年に5月に倒れた後、2か月後には退院しましたが、その後は、長期療養生活に入りました。

一時は自身が歌手だった事さえ記憶を失う程病後の後遺症があったとのことです。

しかしながら、旦那さんの懸命の介護もあり、徐々に快方に向かいました。

2016年の3月、10年ぶりに活動再開を発表

旦那さんの介護を受けながら、必死のリハビリを続け、2016年の3月に、本格的な歌手活動の再開を発表いたしました。

再開後のテレビ出演です。

中居正広の金曜日のスマイルたちへ(TBS、2016年3月4日放送)

「内藤やす子今夜10年ぶりに奇跡の復活SP!」 – 『弟よ』『想い出ぼろぼろ』『六本木ララバイ』を歌唱


日本の名曲 人生、歌がある(BS朝日 / 制作:P&D、2016年3月30日放送)

「内藤やす子10年ぶりカムバック」


徹子の部屋(テレビ朝日、2016年7月5日放送)

「涙の熱唱! 脳出血から奇跡の復活」『想い出ぼろぼろ』『六本木ララバイ』を歌唱後、21歳年下の夫・豪州出身のマイケル・クリスティンソンと共に登場


音楽の日2016(TBS、2016年7月18日)

生放送で復帰までのVTRの後に『六本木ララバイ』を生オーケストラの演奏で熱唱した。


夏祭りにっぽんの歌(テレビ東京、2016年8月14日放送)

『想い出ぼろぼろ』


あなたの歌謡リクエスト(BSフジ、2016年8月19日放送)

『六本木ララバイ』


日本の名曲 人生、歌がある

(BS朝日 / 制作:P&D、2016年12月7日)生放送!5時間スペシャル『弟よ』


由紀さおりの素敵な音楽館(BS-TBS、2016年12月12日)

「由紀さおりの素敵な日本レコード大賞」最優秀新人賞曲『想い出ぼろぼろ』、『弟よ』
日本歌手協会・第43回歌謡祭・歌謡フェスティバル(中野サンプラザ 2016年11月収録、12月・2017年1月放送、主催:日本歌手協会、放送:BSジャパン)「10年ぶりに歌手活動を再開・お帰りなさい!内藤やす子」『弟よ』『あなたがいれば』


新・BS日本のうた(NHK BSプレミアム、2017年5月14日放送、愛知県瀬戸市)

「あの歌に再会」のコーナーで復帰に至るまでの経緯を話し『想い出ぼろぼろ』を熱唱。


徳光和夫の名曲にっぽん(BSジャパン、2017年7月21日)

『想い出ぼろぼろ』、藤圭子との出会いエピソードを語り『圭子の夢は夜ひらく』を熱唱。

まとめ

内藤やす子さんは、現在は歌手活動を再開しています。

バリバリ働く喜びがある現在ですが、今後の活躍が楽しみです。

関連リンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です