堂珍嘉邦の現在

スポンサーリンク
zaregoto 記事上

2001年にCHEMISTRYとして川端要とのデュオとしてデビュー。デビュー曲「PIECES OF A DREAM」がオリコン1位になり、その後ロングヒットとなってミリオンセラーとなった事をきっかけにして、男性ボーカルユニットとして確固たる地位を築いた堂珍嘉邦さんですが、2012年4月のコンサートを最後に活動を休止、その後はソロ活動を開始したようですが、どのような活動をしているかわかりずらくなっています。

そんな堂珍嘉邦さんですが、現在はどうなっているのでしょうか?

調べてみました。

現在の状況

堂珍嘉邦さんは、現在もミュージシャンとして活動しています。

現在までの状況をまとめました。

現在の仕事状況は?

堂珍嘉邦さんは、2012年の4月に、ソロ活動に専念することを発表して以来、一人で様々なことにTRYしてきています。

2012年~2014年ごろまでは、ソロで全国ツアーを敢行したり、監督と主演を務めた映画を公開したり、それと並行して、創作活動も行ってきていました。

しかしながら、2015年以降は、公式の活動内容の履歴が見つかりませんでした。

曲の創作は行っていて発表は行っているようでしたが気がかりな状態でした。

私生活でも、奥さんとの別居、離婚報道などもあり、ダーティーなイメージしか残っていなく心配されました。

2017年 CHEMISTRY活動再開

活動内容から、今後の動向が心配されていた堂珍嘉さ邦さんですが、2017年2月28日にCHEMISTRY活動再開が発表されました。

そして2017年2月28日 – 3月1日に東京国際フォーラムで行われたワンマンライブ【CHEMISTRY LIVE 2017 – TWO – 】で正式に活動を再開しました。

まとめ

堂珍嘉邦さんは、現在もミュージシャンとして活動しています。

色々ありましたが、2017年2月28日にCHEMISTRY活動再開が発表されました。

今後ですが、2017年11月15日に活動再開後初となる35thシングル「Windy / ユメノツヅキ」を、6年ぶりにリリース予定となっております。

また、12月からは約5年半ぶりの全国ツアーにまわる予定となっています。

関連リンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です