辰吉丈一郎の現在

スポンサーリンク
zaregoto 記事上

幼い時からボクシングで注目されて、アマチュアで国内的敵なしの状態でプロボクサーとしてデビュー。圧巻のKO劇を繰り返し、プロ7戦目で世界タイトルに挑戦し、世界チャンピョンになった辰吉丈一郎さんですが、その後、網膜剥離を患いながらも、奇跡のカムバックを果たしたり、国内ライセンスが無くなっても海外での試合に活路を見出したりしていたが、最近は、どうなっているかわからなくなっています。

そんな辰吉丈一郎さんは現在はどうなっているか調べてました。

現在の状況

辰吉丈一郎さんは、現在も、現役続行中と思われ、トレーニングを続けています。

現在までの状況をまとめました。

現在も、現役にこだわりトレーニングを続けている

辰吉丈一郎さんは、2014年現在になりますが、現役続行にこだわっており、毎日、過酷にトレーニングを続けているとのことです。

肝心の試合の状況ですが、最後の試合は、2009年3月8日、タイのラジャダムナン・スタジアムに於いて前年に復帰してからの復帰第2戦。スーパーバンタム級のタイ国内ランキング1位サーカイ・ジョッキージム(19歳/11戦10勝 (5KO) 1敗)と対戦するも、3回にダウンを奪われた末の7回TKO負けをした試合が最後で、それ以降の試合のスケジュールは組まれておりません。

2015年 息子の辰吉寿以輝がプロボクサーデビュー

辰吉丈一郎さんは、試合の日程は組まれておりませんが、2015年に、自身の次男である息子の辰吉寿以輝さんがプロボクサーとしてデビューしました。

戦績ですが、2017年6月現在ですが、6戦6勝(4KO)無敗となっています。

まとめ

辰吉丈一郎さんは、現在も現役にこだわっています。

今後ですが、やはり試合を見たい気持ちはありますが、身体には気を付けていただきたいです。

関連リンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です