大塚愛の現在

スポンサーリンク
zaregoto 記事上

2003年にシンガーソングライターとしてデビュー後、「さくらんぼ」がたちまち大ヒットして、世間から注目されるシンガーとなった大塚愛さんですが、その後も、「金魚花火」「大好きだよ」など数々のヒット曲を生み出し、アルバムを出しても大ヒット、ライブも盛況に活動していましたが、2010年ごろから、活動内容がだんだん少なって、最近はどうなっているかわかりずらくなっています。

そんな大塚愛さんは現在はどうなっているのでしょうか?

調べてました。

現在の状況

大塚愛さんは、現在も、シンガーソングライターとして活動しています。

現在までの状況をまとめました。

2010年に、結婚。翌年に出産

大塚愛さんは、2010年に、RIP SLYMEのメンバー、SUと結婚しました。

そして、2011年に、第一子を出産して母親になっています。

2010年から、活動が少し制限されているのは、結婚、特に翌年の出産で母親になったことで、母親としての仕事も行っていることが原因ではないかと思われます。

最近の活動状況

大塚愛さんは、そんな中でも、シンガーソングライターとしての活動をしています。

最近の活動状況です。

2016年

3月2日 – 安藤裕子のアルバム『頂き物』に楽曲「Touch me when the world ends」(作曲)を提供。

9月11日 – 日比谷野外音楽堂他3か所にて「大塚 愛 LOVE IS BORN 〜13th Anniversary 2016〜」を開催。

2017年

3月9日 – 主題歌を担当したフジテレビ系ドラマ「嫌われる勇気」の第9回放送に婦人警官役でゲスト出演。

まとめ

大塚愛さんは、現在もシンガーソングライターとして活動しています。

毎年、バースデーライブを行っていますので、ファンとの交流は取っている状況です。

なお、2017年4月には、オリジナルアルバムも発売しています。

結婚出産をへ、母親になっている現在ですが、順調に活動していると思います。

今後ですが、変わらず、その時代のニーズにあった曲を創作していくのではないかと思います。

関連リンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です