杉田かおるの現在

スポンサーリンク
zaregoto 記事上

1972年に子役としてデビュー。

7歳の時に出演したテレビドラマ『パパと呼ばないで』で「チー坊」役を演じて一躍人気者になり「天才子役」の称号をほしいままにしたあと、1980年『池中玄太80キロ』に出演し、ドラマも大ヒット。そして挿入歌として歌った「鳥の詩」も大ヒットと子役として多方面で活躍した杉田かおるさんですが、大人になっても、なんとか皮一枚での活動をし、映画でのヌード披露や、ヌード写真集の発売、ワイドショーでのきわどい発言など、存在感自体は消えることはなく、変わらぬ知名度がありましたが、最近は、めっきり見かけなくなりました。

そんな杉田かおるさんは現在はどうなっているのでしょうか?

調べてました。

現在の状況

杉田かおるさんは、現在も芸能活動を行っています。

現在までの状況をまとめました。

2013年に再婚後、農業に目覚める。

杉田かおるさんは、2005年に一回目の結婚をしていますが、長く続かず離婚しています。

しかしながら、2013年に建築関係の博士号を持つ会社員で6歳年下の一般男性と半年の交際期間を経て再婚いたしました。

この結婚した理由ですが、杉田かおるさんは、ダイエット番組でダイエット中に食べた野菜に興味を持ち、一時、九州で、農業生活をしていたそうです。

杉田かおるさんは、この農業に目覚めたことで、人生が変わったそうです。

そんな折、元カレの紹介で知り合った方との意気投合し結婚。現在は、神奈川県の湘南に移住し、農業中心の生活をしているそうです。

芸能の仕事があるときは、東京に出てきているそうです。

まとめ

杉田かおるさんは、現在も芸能活動をしています。

気の合う旦那さんを見つけ、一緒に農業をやりながら生活をしているという事で、充実しているのではないかと思います。

今後も、健やかな時が流れることを望みます。

関連リンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です