城島健司の現在

スポンサーリンク
zaregoto 記事上

元プロ野球選手で、1995年にダイエーに入団。打てるキャッチャーとして大活躍後、メジャーリーグに舞台を移し、マリナーズでレギュラーキャッチャーとして活躍。

帰国後は、阪神に入団し、引退まで活躍した城島健司さんですが、引退後は、野球へのかかわりを強く持っているイメージはなく、メディアへの登場も極力少ないため、何をやっているかわからなくなっています。

そんな城島健司さんは、現在はどうなっているのでしょうか?

調べてました。

現在の状況

城島健司さんは、現在は、プロ野球選手を引退いたしました。

現在までの状況をまとめました。

趣味の釣りに没頭

城島健司さんは、プロ野球選手を引退後、かねてからの趣味だった釣りに没頭しているとのことです。

ある釣り番組 2014年11月2日に放送された「城島健司のJ的な釣りテレ」で暴露された引退後の日課です。

起床 4時30分 家族で1番早い

出発 5時00分 愛車の中は釣り具だらけ 到着

5時30分 周りの顔見知りに挨拶 朝食

6時00分 自作のおにぎり3個 帰宅

12時00分 ボウズで帰る事は少ない 昼寝

13時00分 クラシックを聴きながら 起床

15時00分 庭でゴルフの練習 夕食

18時30分 釣った魚をつまみに晩酌 就寝

21時00分 翌日の釣りの用意をしてから寝る

…釣り三昧です。

2016年5月に地元・佐世保市の観光名誉大使に就任

城島健司さんは、球界からは距離を置いていますが、地元の観光名誉大使に先ごろ任命され、メディアに久々に登場しました。

記者会見で見せた髪型から「ジョージ・マッケンジー、髪がすごい」と驚きの声が上がったと報じられました。

なお、その記者会見では、

「野球や釣りやゴルフと出会えた佐世保は、自分にとって切っても切り離せない町。釣り番組の収録で訪れる全国各地で、佐世保のよさをアピールしたい」

とあいさつし、同観光課には、就任式以降GW中にもかかわらず問い合わせが続々。

「多くの方から、城島さんの出演されるイベントへの問い合わせがあります。今後はなるべく早く、観光課のHP内に、観光名誉大使のページも作たいと思っています」

と反響の大きさに驚いているとのことです。


まとめ

城島健司さんは、現在は、プロ野球選手を引退し、釣り三昧です。

人生を謳歌中…でしょう

関連リンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です