松坂大輔の現在

スポンサーリンク
zaregoto 記事上

1998年、甲子園でまぎれもなくスターだった松坂大輔さん。

夏の甲子園でのぶっちぎりの大活躍は、今も鮮烈で、決勝のノーヒットノーランは今でも覚えている人は多い。

満を持して西武ライオンズにプロ入りし、ここでも毎年のように大活躍。

機は熟し、大リーグへの挑戦。50勝以上を上げる活躍をしたが…

しかし、挑戦3年目くらいから、活躍が影を潜め、2015年、ソフトバンクに凱旋したが一軍登板は1試合のみとなっています。

期待していた今年2017年も故障でどうなっているかわからない状況です。

そんな松坂大輔さんは、現在はどうなっているのでしょうか?

調べてました。

現在の状況

松坂大輔さんは、現在もプロ野球選手として活動しています。

現在までの状況をまとめました。

2016年 凱旋後初登板は大炎上。その後ウインターリーグに参加。復活に燃える

松坂大輔さんは、2016年10月2日、日本復帰後初の1軍昇格を果たすと、同日、シーズン最終戦となった楽天戦で、2006年10月7日以来約10年ぶりの1軍マウンドに上がりました。

しかし、1回で被安打3、与四死球4、暴投1の5失点(自責点は2)と炎上し、翌日1軍登録を抹消されました。

さすがに高額年俸にもかかわらず3年契約のうちの2年を棒に振った形となり、去就が注目されたが、引退を表明せず現役続行を示唆する松坂には、ファンや球団関係者からも否定的な意見が相次ぎました。

松坂大輔さんは、オフにはウィンターリーグに参加。4試合に先発し0勝3敗、防御率2.70を記録し、復活に燃えました。

2017年 オープン戦に登板。開幕は2軍だったが、昇格に向けて調整中と思われていたが…

松坂大輔さんは、4/12に右肩の違和感を訴え、戦列を離れました。

その前の2軍戦では好投を見せていただけに…

現在は、ファームでリハビリ中となっています。

ただ、あまりこのファーム施設に姿を見せていないとのことで、まず、右肩の炎症を取り除くことを最優先とし、関東にあるかかりつけの病院での治療をメインにし、トレーニングはその関東地方で並行して行なっているとのことです。

徐々に回復の兆しを見せているとの情報もあります。


まとめ

松坂大輔さんは、現在もプロ野球選手として活動しています。

何とか復活を…

関連リンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です