小沢健二の現在

スポンサーリンク

1989年、大学在学中からアマチュアバンドで活動。「フリッパーズ・ギター」と改名し、のちにプロデビュー。オリジナルアルバム3枚といくつかの再編集盤を残して1991年に解散。 フリッパーズ・ギター解散後、ソロで音楽活動を開始し、1994年、ヒップホップ・グループのスチャダラパーと共演したシングル「今夜はブギー・バック」をリリースし、50万枚を超えるヒットとなるなど、常に音楽シーンをリードしてきた小沢健二さんですが、1998年にシングルを発売後、活動を休止してしまいました。

そんな小沢健二さんは、現在はどうなっているのでしょうか?

調べてました。

現在の状況

小沢健二さんは、現在は、活動を再開しているようです。

現在までの状況をまとめました。

2014年 笑っていいとも テレフォンショッキングに登場

小沢健二さんは、1998年の活動休止からテレビ出演に関しては一切しておりませんでした。

しかしながら、2014年 笑っていいともにゲストとして出演しました。

16年ぶりのテレビへの出演でした。

その際、往年のヒット曲の弾き語りも披露しています。

華々しい復活劇でした。

2016年 全国ツアーを久々に慣行

小沢健二さんは、活動休止中は、ほとんど目立った活動をしていませんでした。

笑っていいとも出演後、活動の去就に注目が集まりましたが、満を持して2016年

「魔法的 Gターr ベasス Dラms キーeyズ」と銘打って6年ぶりの全国ツアー14公演と慣行しました。

2017年 活動休止以来の新作を発表

2017年2月22日には、活動休止以来初めてとなる新曲『流動体について』を発売しました。

2月24日には『ミュージックステーション』に20年ぶりに出演し、新作を披露いたしました。

まとめ

小沢健二さんは、現在は活動を再開しています。

今後ですが、どのような活動をしていくか楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする