高島忠夫の現在

スポンサーリンク
zaregoto 記事上

若いときは、俳優として頭角を表し、様々な映画に出演しながら知名度を上げていきましたが、どちらかというと、料理番組ごちそうさまやクイズ番組ドレミファドン、ゴールデン洋画劇場など、様々なテレビ番組のレギュラー司会者としてなじみ深い高島忠夫さんですが、1998年までに持病の糖尿病の治療のために、全番組を降板され、その後どうなっているかわからなくなってしまいました。

そんな高島忠夫んは、現在はどうなっているのでしょうか?

調べてました。

現在の状況

高島忠夫さんは、現在も、芸能界には籍がある状態のようです

最近までの状況をまとめました。

1998年、糖尿病のほかに重度のうつ病も発症していた!

高島忠夫さんは、現在も芸能事務所の所属はある形になっています。

しかしながら、1998年にそれまでのレギュラー番組を降板いたしました。

その当時は、持病の糖尿の治療のためと言われていましたが、その後、

同時に重度のうつ病も発症していたことを告白しています。

2003年ごろから、少しづつ活動を再開していて、その時に出たテレビでの告白でした。

2007年には一旦は完全復帰宣言をするも…

高島忠夫さんは、2007年には一旦は完全復帰宣言をしています。

しかし、その後パーキンソン病を発症し、再び療養。

2013年には闘病の様子が、特別番組で放送されましたが、かなり痛々しい姿になっていたことを記憶しています。

これが、今日現在までの最新の情報」になっています。

現在も、病気療養中ではないかと思われます。

まとめ

高島忠夫さんは、現在は病気療養中ではないかと思われます。

いろいろ大変なことも多いとは思いますが、

家族の方に守られながら健やかに生活されることを望むばかりです。

関連リンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です