浅田真央の現在

スポンサーリンク
zaregoto 記事上

フィギュアスケートで、長らく日本のエースとして、オリンピックでは毎回金メダルを期待されるほどの大活躍をしている浅田真央さんですが、休養を経て、大会に復帰いたしました。しかしながら、思ったほどの成績があげられている感じではなく、現在の状況がつかみづらくなっています。

そんな浅田真央さんは現在はどのような活躍をしているのでしょうか?

しらべてみました。

現在の状況

浅田真央さんは、現在は休養を経て第一線に復帰していましたが、2017年4/10夜、自身のブログにて、引退を発表しました。

最近までの状況をまとめました。

復帰した2015年の成績は?

浅田真央さんは、復帰しました。復帰初年度は主要大会も

まだ本調子ではない感じもありました。

以下結果です。

ジャパンオープン2015 1位 スコア141.70

グランプリシリーズ第3戦中国杯 優勝 197.48

グランプリシリーズ第6戦NHK杯 3位 182.99

グランプリファイナル 6位 194.32

全日本フィギュア 3位 193.75

世界フィギュア 7位 200.30

相変わらず高不調のなみが激しいですが

はまったときの存在感はさすがでした。

2016年は最後まで調子が上がらずシーズン終了

浅田真央さんは、2016年も大会に参加しました。

蓄積疲労による足の痛みの影響で、浅田真央さんの演技で肝になるジャンプに精彩を欠きました。

CSフィンランディア杯 2位 186.16
GPスケートアメリカ 6位 176.78

ISUグランプリシリーズ フランス杯 9位

161.39

第85回全日本フィギュアスケート選手権(門真) 12位 174.42
全日本選手権で、自己ワーストの12位と惨敗し、年明けの、世界大会への切符を逃しました。

また、B級国際大会へのエントリーが、無かったため、いつもより一足早くシーズン終了となりました。

自身のブログにて引退を発表

2017年4月10日、自身のブログにて引退を発表しました。

原文抜粋です。

「復帰してからは、自分が望む演技や結果を出す事が出来ず、悩む事が多くなりました。そして、去年の全日本選手権を終えた後、それまでの自分を支えてきた目標が消え、選手として続ける自分の気力もなくなりました。このような決断になりましたが、私のフィギュアスケート人生に悔いはありません。」

とのことです。

なお、この事は、通過点で今後の活動に生かしたいとして文章を終えています。

まとめ

浅田真央さんは、現在は第一線に復帰していましたが、4/10なに自身のブログにて引退を発表しました。

2016年は、故障もあり、思うようなシーズンが送れませんでした。

今後ですが、少しずつ調整しながら、次回のオリンピックの代表を狙っていくものと思うのかと思いました。

一時は、全日本選手権終了後、現役の引き続きの続行を明言していました。

思い決断であったと思います。

長い間ご苦労様でした。

引き続き応援しています。

関連リンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 名前:マユミ 投稿日:2016/12/15(木) 00:19:05 ID:8883f7789 返信

    真央ちゃんは真央ちゃん‼がんばって

  2. 名前:冨田 ケンジ 投稿日:2017/02/18(土) 21:52:16 ID:903db54cc 返信

    がんばれ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です