アリスターオーフレイムの現在

スポンサーリンク
zaregoto 記事上

K-1、DREAM、ストライクフォースの世界王者となり、敵がいない状態で満を持して世界最高の舞台UFCへ参戦し、早々にUFCの頂点にもかけ上がると思われていたアリスターオーフレイムですが、かねてから指摘されていたステロイドの使用が発覚し、王者への挑戦が白紙になってしまいました。そのあとですが、格闘技人気が下火になったこともあり、動向が見えなくなってきています。

そんなアリスターオーフレイムは現在はどうなっているのでしょうか?

調べてみました。

現在の状況

アリスターオーフレイムは、現在も総合格闘技の選手として活躍しています。

最近までの状況をまとめました。

1年後復帰したがなかなか勝てず…

アリスターオーフレイムは、1年ほどの謹慎期間を経て、現役に復帰いたしました。

しかしながら、復帰戦で黒星を喫し、次も負けてしまいました。

やはり、ステロイドがない状態では勝てないのではないかと言われました。

しかし徐々に実績を積み最近は地元で4連勝

敗戦の反省を踏まえ、ベタ足スタイルから一転、フットワークと構えのスイッチを重視して距離を取り、手数は最少限に留め、隙あらば強打の一撃で相手を仕留めるという、リョート・マチダのようなスタイルへと変貌を遂げて4連勝を飾りました。

勢い止まらず、いよいよ王者に挑戦した

アリスターオーフレイムは、このような実績をつみあげ、王者ミオシッチへの挑戦をいたしました

結果です。

<UFC世界ヘビー級選手権試合/5分5R>
スタイプ・ミオシッチ(クロアチア)
Def.1R4分27秒by KO
アリスター・オーフレイム(オランダ/3位)

負けてしまいました。

まとめ

アリスターオーフレイムは、現在も総合格闘技の選手として活躍しています。

今後ですが、

ますますの成長が期待できるでしょう

関連リンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です