小保方晴子の現在

スポンサーリンク
zaregoto 記事上

あの人は今……STAP細胞を発見し一躍有名となり時の人となった小保方晴子さんですが

結局は、嘘だったことが判明し、一気にバッシングを浴びました。

今もその範疇にいます。

そんな小保方晴子さんは現在どうしているのでしょうか?

調べてみました。

現在の状況

小保方晴子さんは、2015年11月、

早稲田大学より、博士号を正式に取り消されました。

この事により、現在は研究者としての道をたたれた状況にあります。

その後の状況を調べました。

2016年5月26日 2年ぶりに公の場に姿を現しました!

小保方晴子さんは、2年ぶりに「婦人公論」に登場し、

瀬戸内寂聴さんとの対談形式で

STAP細胞問題のインタビューに答えました。

内容は、STAP細胞うんぬんというより、この沈黙の期間中

の心の闇についてがメインでの話だったようです。

ちなみに、この号だけ、売れに売れて、増刷がかかったとのこと

世間の注目の高さがわかりました。

自身のサイト STAP HOPE PAGE を公開

小保方晴子さんは2016年5月には

「STAP細胞作成を実現するための確実な証拠となるような情報を、科学界に提供すること」を目的とし、STAP細胞の作製手順や理研による検証実験の内容を自身のサイトに公開しました。

全編 英語での編集で、海外に広く示したかったのでしょう。

個人的にも見てみましたが

英語がわからず

すみませんがよくわかりませんでした。

日本語でも公開してほしいです。

小保方晴子さんは、現在もSTAP細胞はあると思っているようです。

いつだかの会見でもいってました

「STAP細胞はありまぁす」

まとめ

小保方晴子さんは現在は、少なくても生きていらっしゃいます。

活動もはじめています。

今後ですが、どのようになっていくのでしょうか?

想像もつきません。

関連リンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です