中島美嘉の現在

スポンサーリンク
zaregoto 記事上

2001年、テレビドラマ 傷だらけのラブソングのヒロイン役としてデビュー、その際の主題歌STARSが大ヒットしたことにより、その後から本格的なシンガーとして、長年活躍している中島美嘉さんですが、現在も、幅広い分野で活躍されています。

プライベートでの変化も最近あったようです。

そんな中島美嘉さんの現在に関する様々をこの度まとめました。

現在の活躍状況

中島美嘉さんはシンガーとして、または女優として、マルチに活躍されています。

仕事にかんしては、多岐にわたりますので、最近の活躍に関しまして、

分野ごとでまとめてみました。

音楽 シンガーとしての活躍状況

2015年は、ベストアルバム「DEARS」「TEARS」の楽曲を引っ提げ、ライブツアーを開催いたしました。

全国29ヶ所、32公演、およそ半年にわたるツアー期間で、8万人の観客動員をいたしました。

ツアーとしては、大成功のうちに幕を閉じました。

現在は、DVDやBlu-rayで公演の様子を見ることができるようです。

興味がある方は、ご覧になってください。

10月には、フジテレビ系のドラマの主題歌 花束 をシングルとしてリリースいたしました。

女優としての活躍状況

2015年は、中島美嘉さん自体も5年ぶりに、TBS系列連続ドラマ 表参道高校合唱部! に出演いたしました。

役としては、少しの出演でありましたが…

演技や立ち回りに関しましては、さすがの一言ではなかったかと思います。

2016年の活躍

2016年は、ACOUSTIC2016と題してツアーを行っています。

昨年とは思考が違うようです。

楽しみです。

あと、夏のイベントとして、ROCK IN JAPAN FESへの出演も決定しています。

その他、発売するものも目白押し。

今年も大活躍の予感です。

私生活ではめでたく結婚

中島美嘉さんは、2014年の12月25日にバレーボール日本代表の清水邦広さんとはれて結婚いたしました。

交際が報じられたのは、2012年3月、そこから順調にことを運んで、念願のゴールインです。おめでとうございます。

中島美嘉さんは、直後の会見で、売れ残らなくてよかったといっておりますが。

活躍されていても、このようなことをおもうんですね。

そもそものなれそめですが、中島美嘉さんのひとめぼれで、

テレビ関係者を通じて、ラブレターを送りもうアタックの末、お付き合い

だそうです。

最初は、東京と大阪の遠距離恋愛でのスタートだったそうですが

中島美嘉さんは、何回も大阪に通い、手料理をふるまい、ほかにも尽くしまくり

だったそうです。

プロポーズは清水邦広の方からで中島美嘉さんはもちろん快諾。で現在とのこと。

たまにメディアで二人が出てきますが、中島美嘉さんは、一言で言えば、乙女。

目をおおいたくなるときもあります。

最近オリンピック予選に顔を出して応援している姿、テレビにて放映されていましたが、

彼にたいしては、とても純粋なようです。

旦那さんが羨ましい限りです。

ちなみに中島美嘉さんは、第一子はまだ妊娠しておりません。

まとめ

中島美嘉さんは、現在は、公私共に順調な状況だと思います。

特に現在新婚さんですが、旦那さんとの仲がかなりよろしいと思います。

一言で言えば、ベタぼれと言うか、見ているこちらが恥ずかしくなります。

なんかこのまま続いてほしいとも思います。

ただ現状、中島美嘉さんは第一子妊娠しておりません。まだお二人の時間を大事にしている時期なのかもしれません。

しかしながら、ゆくゆくは第一子妊娠は、悲願になってくるのではないでしょうか。

この第一子妊娠に関しても今後興味を持って注目していきたいと思います。

お仕事に関しては、テレビの仕事よりは、ライブ活動を中心に今後もやっていくのではないかと思います。

今は、テレビで宣伝して、新曲を売っていくシステムは崩壊していると思います。

要因は色々あります。

ダウンロード配信が主流になっていること。

これは、違法に出回ることも増えていて、創作者には気の毒な話です。

CDは、握手会の券の代わりになっていること。

なんか売る目的が変わってきたのも大きな問題でしょう。

今の歌手は、ライブを収入源にしている人が多いと思います。

そして、ライブへの動員数は年々上がっています。

ファンにとっては、ライブやコンサートが増えることは、嬉しい限りです。

生の雰囲気を共有できる唯一の手段ですので。

これからも、ライブでの活躍を期待したいと思います。

関連リンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です