前田亜季の現在

スポンサーリンク
zaregoto 記事上

前田亜季とは?

前田亜季は、1985年7月11日に東京に生まれました。最終学歴は、法政大学国際文化学部国際文化学科 卒業です。現在は、数々のドラマ出演で有名な女優さんです。

お姉さんは、これまた有名な同じ女優の前田愛です。姉の旦那さんである義理の兄さんは、歌舞伎で大活躍中の中村勘九郎です。前田家はまさしく1、2を争う芸能一家ということになります。

そんな彼女が芸能界にはいるきっかけとは?!

そんな前田亜季さんの芸能界に入ったきっかけですが、1992年に、母と食事中にスカウトされたことがきっかけの様です。彼女は7歳ですね。人工密集が高い東京でスカウトされるということは、ひときわ光ったルックスだったということかと思います。最初の仕事は、タカラミューのコマーシャルでのデビューとなりました。実は、子役とすれば、あっぱれさんま大先生にレギュラー出演していた、姉の愛さんの方が断然有名ですが、デビュー自体は、前田亜季さんの方が早かったようです。とは言っても彼女も子役としてコンスタントに一定の活躍をしていました。このデビューから現在までの布石が打たれるわけですが、改めまして7歳で一生の職業に就けるというのはすごく幸運なことかと個人的に思います。

前田亜季さんが現在に至る女優として脚光を浴び、一躍有名となった作品は、15歳の時に出演した映画「バトルロワイヤル」です。この作品での好演で彼女は、第24回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞致します。姉とは違い、今もそうですが本格的演技派の女優としての第一歩となりました。このまま勢いにのってドラマや映画にと数多くの作品への出演が期待されていたと思います。

実は法政大学卒の才女。

しかしながら彼女は、学業優先のスタイルを選択致しました。

桜美林高校空法政大学を卒業する2008年まで、あくまで学業優先。芸能活動に関しては、学校が終わってからとか休みとかの限られた時間での活動となりました。もし専念していたら、もしかしてトップを張る主演女優の一人になっていたのでしょうか?人生には2つの道はありませんのでわかりませんが、彼女にとっては分岐点の1つだったのではないかと思います。学業を優先したことで得られたことは、ファンや視聴者にははかり知れません。ただ、インテリで上品な雰囲気は、今大活躍中の彼女の魅力の一部となっているのでしょう。

大学卒業してから現在までの活躍状況

学校卒業後は、舞台や単発ドラマへの出演など幅広く活動していきます。どんな作品でも彼女がいると場がしまる感じがしてなくてはならない存在になっていきます。そんな前田亜季さんの最近の作品では、連続テレビ小説ごちそうさんでの桜子役で出演したことが記憶に新しいです。気が強い性格だが、優しさも重ね持つキャラクターを熱演致しました。彼女は長いスパンの中で主役以外で最後まで出演した数少ない女優さんでした。

前田亜季さんは現在まであまりバラエティー番組への出演はありませんでした。私生活や性格はベールに包まれている部分が多い女優さんでしたが、2015年には「今夜くらべてみました」に出演し、ファンからは、そのときの様子がかわいいと評判になりました。この番組の中のコーナーの中で、段ボールの車庫への車の車庫入れに挑戦したが見事に失敗。運転技術も露呈されたが、しぐさ雰囲気は好感を持たれました。

彼女は、現在まで結婚はしていません。独身のようです。しかしお付き合いをしている方はいらっしゃるようです。一部でEXILE のTETSUYAさんが相手との噂があって写真も流出致しました。

しかしこれに関しては、事実と違うようです。写真に写っている彼はTETSUYAさんに似ている一般人とのことです。ビックな話にはなりませんでしたが、今後の動向が気になります。

姉 前田愛さんとの姉妹としての関係は?

姉の前田愛さんとは、子供の頃、特に中学生のころをピークにとても仲が悪かったとのことです。兄弟姉妹がいる

方はわかると思いますが仲が悪い時期はありますね。この姉妹の場合は、そのときの動画が上がっていたりもします。お調べください。しかしながら、今は非常に仲がよいとのことです。亜季さんに彼ができた場合は姉の愛さんに真っ先に紹介して一緒にご飯を食べたりもするそうです。

現在と今後の展望

そんな前田亜季さんの現在は、女優として固く活躍していて、今後の活動に期待が高く持てる状況ではないかと思います。スケジュールなどは事務所のホームページに記載されていますが、ドラマの予定等もあり楽しみです。

ちなみに今日現在まで、ブログやTwitterなどのSNS発信は一切行っていない模様です。ファンとすれば今後、生の声が聞ける機会ができることを望みます。

関連リンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です