高橋由伸監督「見え方違う」就任後ブルペン初視察

スポンサーリンク
zaregoto 記事上

巨人高橋由伸監督(40)が29日、川崎市のジャイアンツ球場で行われている秋季練習でブルペンを初視察した。菅野、沢村、今村らの投球練習を、尾花投手コーチらとともに見守った。「(ブルペンは)キャンプで目慣らしで行くことはあっても、打者として見に行っている。こういう立場だと見え方も違うので」と、投手後方、捕手の後ろと、見る位置を移動させて投球を観察した。

引用元URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151029-00000091-nksports-base

就任数日だからあれだが
必要以上に主張しないし、だからといってなにも考えていない感じでもない。
好印象と思っている人は多いのではないだろうか?
なんかうまくまとめてくれそうな気もする。
一年目だから内部から色々言われないだろうし。
原監督も最初はわりとフレッシュだったと思う。最後の方はちょっとクエスチョンがつくようなところもあったけれど。
盟友といわれる人の行動が監督の博をあげた。
何かの本で読んだけど、この人のために行動を共にする人がたくさんいる人は、真のリーダーにふさわしいらしい。
この高橋監督はそういう人なんだろう。

ちなみに自分は全く人望ない(ヾノ・∀・`)

関連リンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です