岡崎は途中出場=イングランド・サッカー

スポンサーリンク
zaregoto 記事上

サッカーのイングランド・プレミアリーグで24日、岡崎慎司のレスターはホームでクリスタルパレスに1―0で勝った。
ベンチスタートの岡崎は後半18分から出場した。

引用元URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151025-00000008-jij-spo

6試合ぶりのスタメン落ちとのこと。

9試合のうち8試合はスタメンということはすごいし、リーグ5位なので

チームにも貢献していると思う。

一方、今季はまだ1得点にとどまっており、物足りなさを感じさせる結果。

日本人は決定力不足の選手が多い中で得点能力が高いと思うのだが

サポートに回ることが多いのは国民性も関係あるのか?

ただ途中からでも出場したということは、リズムを変える意味でよかった。

今は連続試合出場にステイタスがない感じもする。

適度に休息をとることも大事。

今後も頑張ってほしい。

関連リンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です